プログラミングをこれから始める初心者におすすめのpython本3冊

 プログラミング経験が全くない段階から、趣味でpythonの勉強を始めるにあたりレビューを参考にしておすすめ本を10冊以上買ったが、本当に初心者向けなのか疑問に思う本が多かった。ほとんどが何かしらのプログラミング言語経験者向けか仕事でプログラミングする人向けに書かれているように思えた。ただの趣味でなんとなく勉強を始めた人向けには書かれていないのだ。プログラミング初心者の一番の問題は、基礎的な文法を理解してもその後がない。プログラミングで何ができるのか具体的なイメージが湧かない。これに尽きると思う。作りたいものは特にない、もしくは作りたいものが難しすぎて何から手をつけたらいいかわからない。そんな人にプログラミングでできることを具体的にイメージできる、作りたいものを見つけ作ってみたいと思わせてくれる夢のある3冊を紹介したい。プログラミングって思ったより楽しい、どれもそう思えるようになる一冊だと思う。


スラスラ読めるPythonふりがなプログラミング

プログラミング初心者にとってすごくわかりやすい本。pythonのインストールの仕方も載っている。ソースコードにふりがなが振ってあるので読みやすく、どういった処理をしているのかがわかりやすい。ただし、ソースコードにふりがなが振ってある分、ソースコードを写すときにはすごく写しにくい。pythonの文法やプログラミングがどんなものかがなんとなく見え始めるようになった。初心者の最初の一冊としておすすめ。この本を読んだからと言って何かプログラムを作れるようにはならない。次のステップへのための最初の一冊としてすごく優秀。

Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座

ゲーム開発入門講座とあるが、ゲーム開発に興味のない初心者の人にも是非読んでほしい本。どのように使えばいいのかよくわからなかった【変数】【リスト】【条件分岐】【繰り返し】【関数】の使い方が簡単なゲームを作ることによって具体的にイメージできるようになった。特に、tkinterの説明はすごくわかりやすい。なんとなく思い描いていたGUIで作りたいものを、作れるようになるんじゃないかと思わせてくれる夢のある本。後半にオブジェクト指向の説明があるが、ゲームのキャラクターを題材にしているのでイメージしやすい。プログラミングで作りたいものがなかったり、何ができるのかイメージしにくい人に特におすすめ。

退屈なことはPythonにやらせよう ノンプログラマーにもできる自動化処理プログラミング

pythonでこんなこともできるのかと知らされる本。対象読者はノンプログラマーとあるが、この本を最初に読むのはおすすめしない。500ページ以上あるうえ、翻訳なので基礎的な文法の説明を読むのが辛く本題に入る前に挫折してしまう。この本のメインはタイトルの通り自動化処理にある。ファイルの読み書きや管理、Webスクレイピング、Excel、Word、PDF、CSV、Json、電子メール、画像の操作等、具体例とそのソースコードを読んでいると、作りたいものが湧いてくる。これなら自分が今していることを自動化できるんじゃないかと具体的にイメージできるようにしてくれる一冊。