zsh設定

#プロンプト
PROMPT='[%n@%m]%# ‘
RPROMPT=’%*’

#日本語を使用
export LANG=ja_JP.UTF-8

#色を使用
autoload -U colors
colors
zstyle ‘:completion:*’ list-colors “${LS_COLORS}”

#補完
autoload -U compinit
compinit

#補完機能をハイライト
zstyle ‘:completion:*:default’ menu select=1

#大文字小文字を区別せず補完
zstyle ‘:completion:*’ matcher-list ‘m:{a-z}={A-Z}’

#コマンド入力補正
setopt correct

#ビープ音を鳴らさない
setopt nobeep

#バックグラウンドジョブが終了したらすぐに知らせる
setopt no_tify

#ヒストリーに重複を表示しない
setopt hist_ignore_all_dups

HISTFILE=~/.zsh_history
HISTSIZE=10000
SAVEHIST=10000

#cdコマンド省略
setopt auto_cd

#他のターミナルとヒストリーを共有
setopt share_history

#lsコマンドに色付けauto
alias ls=’ls –color=auto’