【領収書管理アプリ】 – DattesarDocMgmt –

DattesarDocMgmtは、Windows環境で動作するシンプルなローカルドキュメント管理アプリケーションです。ユーザーのニーズに応えるために設計されたこのアプリは、個人や企業が膨大な書類を効率的に管理するのをサポートします。

ダウンロード

Microsoft Store版

https://www.microsoft.com/store/apps/9P0XG2G4CS0P

Portable版

DattesarDocMgmtPortable.zip (22 ダウンロード )

サイズ:9.41MB

スクリーンショット

主な機能

  • 直感的なインターフェース:簡単な操作でPDFファイルや画像ファイルを登録できます。
  • プレビュー表示:登録するファイルを選択すると、プレビュー画面が表示されるため入力ミスを削減できます。
  • 強力な検索機能:取引日、取引先、金額等で瞬時に検索できるため、必要な情報をすぐに見つけることができます。
  • 安全なローカル保存:インターネット接続不要で、データはすべてローカルに保存されるため、プライバシーをしっかりと保護します。

こんな方におすすめ

  • 個人ユーザー:日常生活の中で必要なPDFファイルを管理したい方に最適です。家庭の記録や趣味で使う領収書や説明書を簡単に管理できます。
  • 小規模ビジネス:業務に必要な領収書、請求書、見積書、納品書を効率的に管理し、業務の効率化を図りたい企業に最適です。

登録可能なファイル形式

  • PDF
  • 画像:”png”, “jpeg”, “jpg”, “tiff”

注意事項

  • 絶対パスを登録:登録するのは、あくまでもファイルの絶対パス(パソコン内でファイルがどこにあるかの情報)です。登録した元のファイルを移動または削除をするとデータが表示されなくなります。大切なファイル(領収書等)を登録する場合は、元のファイルを削除しないように気をつけてください
  • 修正・削除不可:アプリからは登録したデータの修正も削除もできません。データを登録する時は注意してください。
  • データベースを削除しない:基本的にデータベースはC:\Users\ユーザー名\DattesarDocMgmtに作成されます。データベースを削除すると登録したデータはすべて消えます。また、データベースを移動、名前の変更をするとアプリからデータベースを読み込めません。データベースを触る際は気をつけてください。
    • Portable版:データベースは、DattesarDocMgmtPortable.exeを起動した場所に作成されます。

なぜDattesarDocMgmtなのか?

DattesarDocMgmtは、ユーザーのプライバシーと利便性を最優先に設計されています。クラウドに依存せず、すべてのデータがローカルに保存されるため、外部の目から完全に守られます。また、シンプルな設計と直感的なインターフェースにより、誰でもすぐに使いこなせます。

ドキュメント管理の新しい標準、DattesarDocMgmtを今すぐダウンロードして、あなたの情報管理を一新しましょう。無料で広告表示もありません。

プライバシーポリシー

https://dattesar.com/dattesardocmgmt-privacy-policy

Q&A

電子帳簿保存法に適応していますか?

いいえ、適応していません。
本アプリでは、少なくとも「真実性の確保」の要件を満たすことが出来ません。

電子帳簿保存法に適応するにはどうすればいいですか?

電子帳簿保存法に適応するための要件は複雑で、具体的なケースによって条件が変わるため、どうすれば適応できるかを一概に述べることはできません。専門家に相談するか国税庁のホームページを熟読されることをおすすめ致します。

電子帳簿保存法Q&A(一問一答)https://www.nta.go.jp/law/joho-zeikaishaku/sonota/jirei/4-1.htm

参考資料(各種規程等のサンプル)https://www.nta.go.jp/law/joho-zeikaishaku/sonota/jirei/0021006-031.htm

データベースは何ですか?

SQLiteです。

データベースはどこにありますか?

MicrosoftStore版では、基本的にC:\Users\ユーザー名\DattesarDocMgmtに作成されます。

Portable版では、アプリを起動した場所に作成されます。

利用料金は?

MicrosoftStore版、Portable版どちらも無料です。広告表示もありません。

アプリ使用にあたって注意することはありますか?

本アプリで登録するのは、あくまでもファイルの絶対パスです。アプリ内でファイルは保存していません。登録したファイルの削除・移動・リネームをすると、アプリからファイルを読み込めなくなります。登録したファイル本体を削除しないように気をつけてください。

登録したデータを初期化したい。

データベースがあるDattesarDocMgmtディレクトリの削除・移動・リネームをすると、アプリ起動時に新たなデータベースが作成されます。

オススメの使い方は?

本アプリに初めてデータを登録する前に、
=> 領収書等を集約するディレクトリを作成
=> 作成したディレクトリをドロップボックスなどのオンラインストレージと同期
=> その中に会計期間ごとに分けたディレクトリを作成
=> 登録したい領収書等を会計期間ごとに突っ込む
=> アプリに領収書等を登録

アプリでは検索機能を担ってもらって、領収書等ファイル本体のバックアップもとれて一石二鳥。
オンラインストレージと同期する時は、セキュリティーには気をつけてください。

やっぱり電子帳簿保存法に適応してないなら、意味ないよね?

そうですね。電子帳簿保存法のためだけに本アプリを使用する意味はないと思います。
今や、電帳法適応のクラウドサービスは、会計ソフトに付属していたり、無料で使えるものさえあります。ただ、クラウドだとどうしても登録や検索が遅く、サクッと調べたい時に少し面倒な感じがします。
そこで、電子帳簿保存法への適応はクラウドサービスで、日常的な検索には本アプリを使う、そのような使い分けがおすすめです。
本アプリはローカルで動作するので、通信障害時でも使えるのもメリットの1つだと思います。
また、クラウドに置きたくないPDFの管理や検索にでも使っていただけたら幸いです。

PDFのプレビューが表示されません。

ブラウザからPDFを作成した場合、一部のPDFファイルでプレビュー表示されない現象を確認しています。
現在調査中です。
=> Firefoxの「印刷」から「PDFに保存」で作成したPDFファイルがプレビュー表示できないようです。
=>この不具合を修正する予定はありません。